最新情報

BlackBerryClassic 日本語と英語の切り替え方法

     

BlackBerryClassic 喫茶店にて Nikon D90にて撮影

BlackBerryClassicのキーボード操作

 

BlackBerryClassicはキーボード操作で文字を入力しますが、もちろん、日本語入力と、英語入力を切り替える必要があります。

パスワードを入力したり、特定のサイトを検索したり、英字を入力する際など、切り替えを知らないと苦労します。

またBlackBerryClassicは初期設定で英語入力になっているので、日本語入力に変更しないと、まともに文字が打てません。

 

alt + enter

 

日本語入力と英語入力の切り替えはaltとenterの同時押しで可能になります。

PCのキーボードだと、半角/全角 を1つ押すだけなので、BlackBerryの同時押しは盲点ではないでしょうか。

ただ、この機能にも弱点があります。BlackBerryClassicのCPUの限界か、切り替えに少し時間がかかります。

文字入力をしていて、少しの時間待たなくてはいけないというのは結構なストレスになります。その為、積極的に切り替えて使うというのは、お勧めできません。

 

キーボード長押しを使う

 

BlackBerryClassicはキーボードを長押しすると、対応する英字が大文字で入力されます。(例 あ→A s→S 等)

短い英字で、相手に伝えるだけであればこちらを使うのも手です。(OK など)

こういった機能はBlackBerry使いにとっては当たり前かもしれませんが、私はこの機能に気づくまでに時間がかかりました。

 

BlackBerryは、日本人にはあまり親切な設計になっていませんが、細かく作りこまれており、使えば使うほど、便利になっていく端末です。

 

セキュリティも高くグーグルが発表した、企業に推奨するAndroid にもBlackBerryの名前が載っており、安心して使える端末です。

ちなみに日本からはソニーが選ばれています。

一般社団法人 ガチョック

開所日:月曜日~金曜日
開所時間:9時~17時
休日:土、日、祝
GW、お盆、年末年始はお休みいたします。