最新情報

BlackBerryClassicにLINEを導入する必要性

     

 

BlackBerryClassicの連絡手段

 

BlackBerryClassicを使っていると基本的な連絡手段はメールが中心になります。

現在はLINEが最も使われている連絡手段ですが、BlackBerryClassicはLINEを使うことができません。

 

細かなことを言うと、BlackBerryClassicにはAndroidエミュレーターがある為、実質LINEを使うことは可能ですが

不便な状態での使用となる為、お勧めすることはできません。

 

連絡手段に求めるのは

・速く正確に届くこと

・メッセージが届いたことが分かること

が最低条件だと考えていますが、BlackBerryClassicでLINEを使った場合はこの条件を満たせません。

 

BlackBerryHUBとの連携が無い

 

BlackBerryClassicで、最も有用なのがBlackBerryHUBです。

これは、全ての連絡手段(メール、電話やツイッター等)によるメッセージを一か所にまとめて見ることが可能なBlackBerryOSに組み込まれているHUBです。

 

ここに全てのメッセージがくるので、BlackBerry使いは、ここを見るだけで全てのアカウント、連絡先を管理することが可能です。

 

しかし、LINEはBlackBerryHUBとの連携がありません。

Androidのアプリですので、BlackBerryのアプリでは連携が不可能なのです。

 

その為、LINEを見ようと思うと、他のメッセージは全てBlackBerryHUBで済むのに、わざわざ、LINEアプリを起動する必要があるのです。

 

LINEは使えない

 

結論から言うと、BlackBerryClassicでLINEは使えません。

 

普段からLINEを立ち上げていなければメッセージの受信はできませんし、

仮に自分宛にメッセージが着ていても、アプリを立ち上げなければ確認もできません。

 

結局、自分宛のメッセージを確認するの為に、1日に1回~3回程度、LINEを立ち上げる必要があります。

 

この動作を、私は無駄だと感じました。

 

自分宛のメッセージを確認するのであれば、メールや、その他の手段(BlackBerryHUBに集まるような)で確認するのが最も効率が良いと考えられます。

 

「LINEじゃないと連絡がとれない」

人は「自分とは合わなかった」とあきらめることにしました。

 

現時点で、BlackBerryClassic単体で運用していて、不都合は感じていないので、自分がわざわざLINEを使う理由も無いと感じています。

 

 

 

一般社団法人 ガチョック

開所日:月曜日~金曜日
開所時間:9時~17時
休日:土、日、祝
GW、お盆、年末年始はお休みいたします。