最新情報

ギター初心者が気楽にFコードを押さえるコツ

     

太閤山ランド Nikon D90にて撮影

つらいときはトンネルと似ている、いつかは抜ける。という言葉からトンネルの写真にしました。

押さえられないFコード

 

ギターを弾いた初心者が、必ずと言って良いほど押さえられないのが、Fコードです。

どういった押さえ方をするかと言いますと

こうなります。

4つの押さえ方が載っていますが、最初に使うのはこちらになります。

 

左下の押さえ方です。

まずは、この押さえ方をできるようになれば、弾き語りにおいて支障はありません。

このコードの何が難しいのかと言いますと、画像の通り、1本の指で、3つの弦を押さえなくてはいけないことです。

指の先端で押さえることも困難な中で、指の側面を使って、3本の弦を押さえなくてはいけない。そんなことは常人にはできません。

ギターを始める方の多くが、ここで挫折すると言われている理由が「とてもじゃないけれど押さえられない」ということです。

 

押さえる際の注意点

 

まず、Fコードの押さえ方として、全部の弦を人差し指1本で押さえなければならない、という思いがありますが、画像を見ると、押さえているのは3つの弦だけです。

それ以外の弦は、他の指で押さえていますので、押さえなくて良いのです。

まずはこの認識を持つことが必要になります。全部の弦を押さえようとして、力を入れても実は意味が無いものだったりします。

不慣れな時は、無理な力が入ってしまい、指が痛くなります。それは仕方のないことなのですが、無駄に力を入れない、無駄なことをしない、という意識が必要でしょう。

また、指がうまく動かず、押さえられない場合も、ゆっくりと繰り返し押さえ方の練習をしてみてください。鳴らすよりも先に、押さえられるようになりましょう。

 

反復練習を繰り返す

 

スポーツ等、どういったものであれ、上手くなる為には練習が必要です。

ギターはステージ上では華やかに見えますが、実はギタリストたちの生活は地味なものです。自宅で延々とギターを弾いていたら、友達がいなくなったけど、ギターが上手くなった。なんて話はたくさんあります。

私も、そういう人間で自宅でずっとギターを練習しています。それくらい練習しないと、上手くはなれないのです。

 

反復練習の方法ですが、F、F、Fと押さえ続けることになります。

これがとても退屈で、私には耐えられませんでした。

 

その為、テレビを見ながらギターを抱えて、Fコードを練習していました。これによって、ほとんどギターのことは考えていませんでしたが、3週間ほどでFコードがなんとか押さえられるようになりました。

ギターに触って、別に押さえられなくても良いや、くらいの気持ちで、テレビを見ながら延々とFコードが鳴ったらいいな、とギターで遊んでいました。

触り続けるということも、ある種の慣れが生まれ、効果的です。

 

もっと真面目にやった方は、早く上達するのでしょうが、テレビを見ながら(私はアニメを見ていました)のギターは、つらい時間をあまり感じさせず、延々と反復練習をするには最適です。

 

この習慣自体は現在も続いており、アニメを見ながらの反復練習と、音を出すときは、洋画の字幕版を無音にして見ています。内容は、ほとんど覚えていません。

 

もしかすると、私と同じような練習をしているギタリストは多く、ギタリストのオタク率が高いのも、そういった理由もあるのかもしれません。

私はギターを弾くようになってから、アニメを見始めましたので。

一般社団法人 ガチョック

開所日:月曜日~金曜日
開所時間:9時~17時
休日:土、日、祝
GW、お盆、年末年始はお休みいたします。