最新情報

NPO法人むげん主催「みんなが朗らかに暮らせるように」

     

ガチョック前 Nikon D90にて撮影

 

NPO法人「むげん」

 

2018年6月9日にNPO法人むげんさんが主催した、講演会に参加してきました。

 

むげんさんは射水市の棚田にある福祉事業所です。

精神保健福祉士が多く在籍していることと、地域との繋がりを大切にしておられるのは、ガチョックとも共通しています。

 

「みんなが朗らかに暮らせるように」と題した講演では、富山型デイサービス「にぎやか」の理事長さんが講師としてお話をされていました。

 

富山型デイサービス

 

富山型デイサービスは、その名前の通り富山県で作られた「誰でも受け入れるデイサービス」です。

富山県の福祉業界においては有名で、富山の福祉と言えば、このデイサービスが筆頭に出てくるものです。

 

講演は、「にぎやか」がどのような形で運営しているか、ということを話されていました。

 

ポイントとしては

「地域の中に根付いていること」

を重点的に話されていました

 

このあたりはガチョックの考え方と近いものがあります。

 

地域の中にいる、しかし、馴染めきれない部分

 

富山型デイサービスがどれほど、地域に入っていこうとしていても、結局そこに来るのは

「富山型デイサービスに用がある人」だということです。

地域の中で存在価値はあるものの、もっともっと広く地域と繋がりたい。

 

どうやらにぎやかさんは、そこからさらに前に進む為に、デイサービスを辞めてしまわれたとのことでした。

 

ガチョックも地域の中で生きたいと考えていますが、やはり同じ壁があるのだなと感じました。

福祉施設は福祉施設、そこに用がある人が集まる場所ではあります。

 

ここからの福祉は「地域」がひとつのキーワードになっていきます。

ガチョックにとっての地域がどうなるのか、どうやっていくのか、

地域の中での福祉施設の立場、あり方というのは、常に考え行動していくことで生まれていくものだと感じました。

 

 

 

 

 

一般社団法人 ガチョック

開所日:月曜日~金曜日
開所時間:9時~17時
休日:土、日、祝
GW、お盆、年末年始はお休みいたします。