最新情報

Windows7をいつまで使い続けられるのか。サポート終了は。

     

旧Windowsパソコン Nikon D90にて撮影

 

Windows7のサポート

 

Windows7のサポートは2020年1月14日で終わります。

サポートが終わるということは「パソコンのセキュリティが機能しなくなる」と考えて良いでしょう。

 

オンラインを通した脅威から守る術を失ってしまいます。

 

そうなってくると、Windowsを7から10に変える必要があり、会社全体で考えると大きな出費になってしまいます。

しかし、大切なデータを守る為には、確実に変える必要があるでしょう。

 

 

サポートが終わった後の使い方

 

サポートが終わったWindowsをオンライン環境に置くのは危険です。

現役で使用する場合は「個人情報等を一切入れずに使う」か「オフラインで使う」しかありません。

 

個人情報等を一切いれずに使う方法は、推奨できるものではなく、やはりオフライン専用機としての役割を担うのが一般的でしょう。

 

現実問題として、使用しているソフトの都合で現在もWindowsXPを使用している企業もあるくらいなので、

どうしても使い続ける必要がある場合は決してオンラインに繋ぐことをせずに使用しましょう。

 

次のWindowsはどうか

 

Windows7からWindows10に変える以外にもWindows10の後継機を待つ方法もあります。

 

しかし、後継と思われるWindows11(?)の仕様は現状ではわかりませんし、

「Windows10が最後のWindows」という言葉もあるので、次のOSは別の形になることも予測されます。

 

そういった意味では、2020年まで様子見、が賢いように感じています。

現状Windows7を使いつつ、Windows10の後継となるOSを見定めてからでも遅くは無いと考えています。

次回のWindows後継は大きな変化があると思いますので、そこまでは焦らずに、待っていたいと考えています。

 

 

一般社団法人 ガチョック

開所日:月曜日~金曜日
開所時間:9時~17時
休日:土、日、祝
GW、お盆、年末年始はお休みいたします。